【オブジェクト指向】クラスの設計について考える

割と長いプログラミング経歴の中で大半を手続き型言語と歩んできた身としてはオブジェクト指向概念の“クラス(Class)”の構造には大変悩みます。

オブジェクト指向プログラミングにおいて「クラス」という定義の存在があります。

この「クラス」に関する説明も技術書や解説ウェブサイトによって様々なのですが、
よくある例えが、

続きを読む →

コーディング規約について考える

今回はコンピュータ・プログラミングにおけるソースコードのリファクタリングについてお話してみようと思います。

私は現在プログラマーなのですが、元々個人的なプログラムスキルを持ってのみ業界に入ったので、色々な事実を目の当たりにするシーンが多々あります。
その中でも特に、プログラミング(コーディング)に関するルールがこの世界共通で存在している事が分かってきました。
これは一般的に言うと「コーディング規約」と呼ばれたりしているようです。

続きを読む →