貯金

money-2180330_1280

仕事帰りに列車の中で興味深い記事が目に留まったので私も似たようなエントリーを書いてみる。
(パクリじゃないの?違います💦)

今回は貯金する事によるメリットについて、少しお話してみようと思います。

まずは私の例を取り上げてご紹介致しますが、
私は現在銀行口座などを使って貯金をしています。

将来のためなどとテンプレートのような謳い文句ではなく、
単純に欲しいものがあるためです。
(これについては近いうちに詳細を紹介できると思います)

それは良しとして、
貯金をする事によって様々な利点があると思います。

例えば、トラブルに対するリカバリ時間の短縮と労力の削減。
少しばかり堅苦しい表現になってしまいましたが…

普段から気をつけている事でも季節の移り目による体調崩しや、子供や家族から風邪をもらってしまい病院へ掛かる事は割とある事です。

そんな時、

「しまった!お金がない!!(>_<)」

こんな事に陥るかどうかは貯蓄次第という事はお分かりいただけると思います。
いくら健保の力を借りても割り込んで支出が発生する事には変わりないでしょう。

人間とは脳の器官が安泰である事に対する理想が大きくなるように出来ているので、

いざという時の行動力や備えは弱い人が多いのです。

この間にも、西日本を中心に降り続けた豪雨が祟って、多くの犠牲者が出てしまいました。
(西日本豪雨で被災された方々、心からお見舞い申し上げます)
まぁ…私も被災者なのですが…(´・ω・`)


話を戻します。

人間が思考した事を実現できる生物である以上、想定されない事態はいつか必ず起こりえます。
よって、想定外は常に考えておく必要があるのです。

そこで、想定外の事態にいち早く対処できる有効な手段が貯蓄というわけです。

貯蓄をする事によってどんなメリットがあるのか、もう少し見ていきましょう。


次のページ:筆者が借金1000万円あった頃の話…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください