京セラドーム大阪

ステージライト19

2018年9月8日、矢沢永吉さんのコンサートに行ってきました。

場所は大阪府大阪市の京セラドーム大阪です。

この日は雨が降ったりやんだりしており、会場に集まった人たちは傘を差しながらも会場周辺を埋め尽くしていました。5万人ほど来場したようです。

私は生まれてこの方人生の大半を矢沢永吉さんと共に歩んできている根っからのファンなのですが、実は毎年コンサートツアーに毎回参加しているという訳ではありません。

そんな中、今回の大阪ドーム公演へ行ったわけです。しかし感想としては「最高だった」の一言に尽きます。らしい事を言っているわけではなく、本当に全てが最高なのです。

これはライブを生で体感した方でなければ決して味わえない事であるでしょうし、矢沢永吉さんは何より御年69歳です。
今年はそんな69に因んだコンサートツアータイトルを掲げて全国を回っています。(コンサートツアー名はEIKICHI YAZAWA 69TH ANNIVERSARY TOUR 2018 “STAY ROCK”)

69歳の人間というのは、一般的に想像する限り5万人規模の観客を相手にコンサートを行う事が出来るとは到底考えられません。
しかし矢沢永吉さんはそんな事お構いなく、寧ろ嬉しさ溢れる圧倒的パフォーマンスで見る者全てを魅了し続けています。
普通ならとっくに引退している年齢でしょう。しかし5万人 VS 一人という立場ながらも観客が圧倒されるという凄まじいパワーと迫力。

決して大げさではなく、同じ人間だと思えないほどに輝いていました。

 

現在の日本に同じような69歳がいれば是非とも教えて頂きたいものです。

こんな人がまだ現役で活躍されている事に我々は感謝するべきでしょう。

 

(Twitterで得た情報ですが、ジャニーズ事務所所属”NEWS”の元メンバーである山下智久さんも参加されていたそうです)

本当に音楽が好きな人の特徴

世界に溢れる数億という量の楽曲。

決して大げさな表現ではないその言葉の真意とは至って単純で、世界中にありとあらゆる形で溢れる音楽は無限大に広がっています。
その数を正確に計上する事はできないでしょう。

私も生まれてこの方、音楽を片手にずっと生きてきました。なくてはならない存在だとも思っています。

J-POP、インディーズ・ロック、ポップス、ロック、ブリティッシュ・ロック系やメタル音楽、イタロ・ディスコに代表されるダンス・ミュージック、エレクトロニック系、R&B、クラシック・・・。

数えるとジャンルだけでもキリがありませんね。


そんな音楽の中でも私が特にお気に入りなものをいくつか紹介してみたいと思います。

選定基準としては、私自身の価値観の問題もありますが、客観的に見て何年経っても色褪せない名曲に絞ってみました。

続きを読む →